ちょっと人生楽しく

プロフィール

rule of seas

Author:rule of seas
好きなもの:海
夢:「自分の造った船で世界中を回る」

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
17183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
994位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックパール号 第53巻 『外板貼り、本番スタート』

いよいよ

外板貼り
となります

このブラックパール号は
船の工法的に
ダブルプランキング
(外板を2重に重ねる工法)
ということなので
今回が外板貼りの本番なわけです

前にも
お話ししましたが
ここが最初の難関

帆船模型を続けられるか
無理って思うかの
挫折率第1位の
外板貼りです

かくいう
僕もさすがに時間が
なかなか
仕事やら
なんやらも重なって
時間かかり過ぎてます…


まずは
簡単な
トランサム部分から

まずは下処理で

前回貼りつけた
土台と船本体の曲線が
滑らかになるように
加工します

20121222204109.jpg


そして
塗装しておいた
6㎜×1㎜の板
を貼りつけます

20121222231447.jpg


上まで貼りつけたら

はみ出したところを
カットして

さて
右舷外舷船尾側から
貼りつけます

20130114230948.jpg


ここは
ちょうど電池を入れる
場所にしているので

20130209204128.jpg


うまく組み合わせて
爪をひっかけて引っ張ると

20130209204237.jpg


取り外しができるように
細工しておきます

20130209204308.jpg


そして
ひっくり返して
左舷側のシアーライン沿いという
重要なところに
外板を沿わせます

といっても
シアーラインの反るということは
板を横方向に曲げるんですが
このブラックパール
シアーラインがきつく
早々曲がり切りません

なので
1枚だけ軽く幅を調整して
あとは
画びょうなり

20130114231204.jpg


なんなりで
強制的に
板を横方向に曲げます

20130213235402.jpg


なんとか
シアーライン付近も
完了です

20130213235332.jpg


でも
ここはまだ序の口…

ここからが本当の
苦労の始まりなんです…

つづく…

スポンサーサイト
ブラックパール号 第52巻 『船尾楼土台の土台』
今回は
トランサムの
ちょうど反り返り部分

取り付けます

とその前に

まず
外板を貼りつけたところの
修正

船首部分も

20121127224858.jpg


船尾部分も

20121127231755.jpg


きれいにカット

そして
今回使う部品は
これ

20121128001614.jpg


まずは
塗装して
ゆっくり木材を
風呂の残り湯にでも
小1時間ほど浸しておきます

そして
ドライヤーを使って
ゆっくり曲げます

20121128001632.jpg



船尾楼はみ出し部分の
土台のところに
貼り合わせます

20121128001956.jpg


あとは
木工用接着剤と
輪ゴムとで
がっちり固定

余分なはみ出し部分を
カットして

終了です

20121222192444.jpg



つづく…

テーマ:海がこの上なく大好き - ジャンル:日記

ブラックパール号 第51巻 『キール完成版と船尾補強』
今回は
キールの完成となります

相変わらず
とびすぎ…

ま、
おいといて
作業に移ります

まずは
外板1枚目を張ったとしても
まだまだ
デコボコ…

なので
紙やすりで

20121118163928.jpg


滑らかな肌になるように
整えます

20121118171455.jpg


そして
今度はキールを付けるために
船首側に溝を
造って

20121118174219.jpg


キールパーツを

はめます

20121126232349.jpg


前から
まっすぐつくように
貼りつけて…

20121126232233.jpg


船尾までつけます

20121127223510.jpg


続いて
船尾外板の補強です

パーツはこれ

20121019110110.jpg


でも
このままつけてしまうと

20121019110051.jpg



隙間ができてしまうので

削って

20121019110233.jpg


ぴったり合わせます

20121019110205.jpg




つづく…

ブラックパール号 第50巻 『小樽と砲丸』
まずは
前回同様
樽造り

ちょっと小ぶりです

20121224173329.jpg


まずは
オイルステインメープルを
使って
金輪に
ガンメタで塗装…

20121224173303.jpg


前回と同じ工程です

20121224173354.jpg


今回の追加は
砲丸
とその置き場
です

まずは
木材を
寸法通り
切って

20121118143627.jpg


必要分
揃えておきます

20121118144332.jpg


続いて

角と角を
合わせて

20121119223002.jpg


貼りつけます

20121119222807.jpg


これで置き場完成です

あとは
1つ1つ
砲丸をエポキシ接着剤で
固定しちゃいます

20121119233559.jpg


これを9個作って
完了です




つづく…

ブラックパール号 第49巻 『樽と梯子』
今回は
樽と梯子を造ります

まずは


帆船の時代には
もちろん
冷蔵庫はありません
保存するにも
日持ちするようなものを
単に保存していました

その保存容器こそ
樽です

航海中の
大事な食糧
漏れただの
ネズミに食われただの
ないように
当時の帆船には
樽職人
も重要なクルーだったらしいです

なんてことを念頭に…?

樽造り
行ってみましょ

まずは
付属の樽に色を入れるんですが
いつも使っている
オイルステイン
ウォールナッツ
を使ってみます

いいけど
何か濃すぎ…

ということで
オイルステイン
メープルを
使ってみると…

なかなかいいじゃん

20121019161613.jpg


※右がメープルです

ってことで
メープルに決定

あとは
鉄輪のところに
タミヤカラーのガンメタで
塗って

20121113225628.jpg

出来上がり

20121113225628.jpg


いいじゃん
いいじゃん

20121224173141.jpg


10個樽を造ります

続いて
梯子です

まずは
塗装して

溝のある板を
必要な長さに切ります

20121118131519.jpg


とりあえず
この2枚が
土台になるわけです

20121118132101.jpg


続いて
階段の段を
揃えて

20121118132721.jpg


1枚
1枚
溝に入れていきます

20121118133130.jpg


最後に
もう一枚の溝のある板を
合わせれば
梯子の完成です

20121118135452.jpg




つづく…


ご訪問、ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。