ちょっと人生楽しく

プロフィール

rule of seas

Author:rule of seas
好きなもの:海
夢:「自分の造った船で世界中を回る」

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
14503位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
863位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第40話 『常識』
帆船日記
始まって以来の
挫折感を感じることになったのは

そんな船三昧の日々を
すごしていたころでした

「で、もりちゃんは
結局何がしたいの?」

福兄さんが問い掛けてきた


僕がなんのこと?
て、顔をしてると



「船のことだよ
船をつくるのか?
それとも、
船にのるかだよ」

おやびんが補足した

つまり…
『自分で造った船で
世界中を回る』

という夢は

『自分で船をつくる』

方が重いのか

『船で世界を回りたい』
という方が重いのか?



でも…僕は…

「両方はできないんですかね… 」


「まだ、小学生レベルの夢だな… 」

と、おやびんにはっきり言われた


福兄さんも
「世界を回るには
それ相応の船が無くては
やっぱり無理だよ
ましてや自分で造った船なんて
外洋にさえも出るのは
相当なことって思うだろ」

確かに…
いつも乗っている
東京湾でさえ大変なこと
どんな波が待ち受けているか
自分で作った船では確かに不安と思った


「それに…
いくら首狩族に行ったといったって
世界のほとんどの国は
貧しいところでしょ」



確かに…
そんなところに船でいっても
鴨がネギ背負って
やってきてるもんで
金品奪われて沈められ



いつか
テレビで
「世界一周に望んだ
日本国籍のもりちゃんが
現在マラッカ海峡付近で
遭難したようです

さて、次のニュースです…」

と、1分も流されないだろう



福兄さんは
世界をまたにかける職業柄
視点がワールドワイド の合理主義

「海外に行ったら
何か現地の人にとって
メリットのあることを提供しなければ
殺されるのが落ちだと思うよ
日本以外の世界では
水と安全はただじゃないんだよ」



世の中の常識
船の常識
を説き伏せられ

僕は
見た目にも
わかるくらいへこんでました


すると
おやびんが

「でもな
そんな危険ばかり思ってちゃ、
冒険の『ぼ』の字もできやしねぇってもんだ
そこに海があるから
海を渡るんでいいんだよ」

これが冒険の常識


さらにおやびんが
良いヒントをくれた

「じゃ
まずは小さなものからでも
船を造ってみたらいいんじゃねぇか?
そうすれば
船を作りたいと思うか
船にのりたいのかは
はっきりするぜ
おれぁは乗るほうになったがな…」


3つの常識を前に

僕は今
岐路に立っていました
スポンサーサイト

ご訪問、ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。