ちょっと人生楽しく

プロフィール

rule of seas

Author:rule of seas
好きなもの:海
夢:「自分の造った船で世界中を回る」

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
18018位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
1034位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第44話  『図面』
僕は実際の寸法
ロープの持っていき方
などカメラで
ばしばしとりまくった


確かに実物をみるだけでも
色々な疑問は解決した


でも
もう1つ気になったことがあった


それは
立てかけてあった
説明書きに書いてある

この航海で得た『資料』
という言葉だった


『資料』とはなんぞ??

まさか
これが世に言う
『航海日誌』か…?




帰ってから
この『サンタマリア号』のことを
調べてみた…


もともとは日本人の瀬島龍三という人が
元になって
(財)サンタマリア号協会が作られたらしい


その財団法人の依頼で
つくられた『サンタマリア号』だ


結局
そのくらいしかわからずその『資料』やらは
ぜんぜん見つからない…


謎多きこの「サンタマリア号」



どちらにせよ
この素敵な木造帆船は
大きなイメージと創造力を
駆き立てさせてくれました



資料も揃った
帆船模型で必要な情報も得た
実際の木造船の姿を見もした

早速
さらに詳しく図面に書き加えていきました


A4の1mm方眼紙をつかって、
1/100(ぐらい)のラフスケッチを

あ~でもない
こ~でもない…
と言いながら書いて

ある程度
これでよいだろうと思った頃には
10月も終わりに近づいていました

で、さっそく
文房具専門店の銀座の
『伊東屋』
へ会社帰りによって


「一番大きい
1mm方眼紙ください!!」


B3とB2サイズの
1mm方眼紙を買った

(…ってこんなバカでかい
1ミリ方眼紙なんて本当にあるとは思わなかった…)


さらに修正を加え、加え
実際に造る模型の
実寸大の設計図が
ようやく完成した


おそらくオリジナル
『ゴーイングメリー号』
の1/50のサイズになると思う

自分で言うのもなんですが
かなり忠実で正確な
図面に仕上がった
スポンサーサイト

ご訪問、ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。