ちょっと人生楽しく

プロフィール

rule of seas

Author:rule of seas
好きなもの:海
夢:「自分の造った船で世界中を回る」

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
18018位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
1034位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第62話 『一日目』
1日目

受け付けが始まり

訓練生のユニフォーム
通称「屈辱の青ジャー」
とよばれる
青いジャージが手渡された


「じゃ、ひとりひとり
この握力計で
握力を測ってください」

僕の人生初の握力検査

結果
右51
左50

ん~
弱いのか強いのか
よくわからん


とりあえず
みんな「青ジャー」に着替えると

まずは
現『初代日本丸』の船長より
お話をいただいた

「訓練にあたり
高いところでの作業があります
最初は不安があると思います」

確かに
マストを支えるロープを
命綱なしでよじ登り
帆を広げる…

よく映画では
すたこらと登っていっているけど

言うは易く行うは難し…
といったものだろう


「でも…
この不安は訓練で
払拭されます
でも
高いところの恐怖感は
ずっと払拭されません
その恐怖感があるからこそ
落ちないものなんです
逆にこの恐怖感が無くなったときこそ
事故が起きるんです」

船長の
落ち着いた口調が
その一言一言を
優しくも強く
僕の心に染み渡らせました


ホント
父でなる『キャプテン』とは
こうであってほしい
そんな理想的な船長です

船長から激励の言葉をもらい

いよいよ
講習開始!!

「訓練にあたり…」

の座学の後、

いざ!!
『日本丸』本鑑へ


真下から見るマストは
高い高い…

これから登る
46mもある
このマストを目の前にすると
さすがに落ちたらどうなるの?
とリアルに考えてしまった…(T_T)


つづく…
スポンサーサイト

テーマ:海がこの上なく大好き - ジャンル:日記


ご訪問、ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。