ちょっと人生楽しく

プロフィール

rule of seas

Author:rule of seas
好きなもの:海
夢:「自分の造った船で世界中を回る」

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
17183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
994位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第88話 『部材』
熱い帆船乗りの
覇気に触れた僕は
興奮さめやらずで

「とにかく船を造るぞ」

と気合い十分

あっという間に
三崎口の工房につきました

さてさて…
自作2日目
今日から本格的に切り出しだっ


気合十分とは言え
昨日切り出したのは
まだ1枚…

この現実…
かなり
くじける…

これから
14枚ある部材を
切り出さなくてはいけない

まずは
板に図面を引くところから

20090719 (10)



そして板を台に固定

20090719 (1)


ジグソーを使って大まかに切り出して

20090719 (4)


ノコギリで
形を整える

20090718 (5)



昨日と同じ手順だ



ようやく切り出せたのが

ボトムパネル…1枚

そのボトムパネルの両サイドにつく
チャインパネル…2枚

の大きな奴
計3枚


チャイン(パネル)とは
船底から舷(げん:船の横のヘリの面)にかけて
斜めに繋ぐ面のこと


この3枚で
ようやく船底
となる


これに

舷となる
サイドパネル…2枚

先端で海を掻き分ける面となる
バウパネル…2枚

一番後ろの舵がつく面の
トランサム…1枚

前部分(バウ)の甲板となる
バウデッキ…1枚

後部分(スタン)の甲板となる
スタンデッキ…1枚

ちなみに
「甲板」と書いて本来は「こうはん」と
読むものらしい

でもこの「プライマリープラム」の甲板は
上に乗って
って程のものではありません…


さらに
デッキ(甲板)とサイドパネルと船底を固定する垂直に立つ隔壁を
バルクヘッドといって

前後それぞれ
バウバルクヘッド…1枚
スタンバルクヘッド…1枚

がつくことになる


さらに
ダガーボード(船の水中側にあるヒレみたいなもの)
を入れるための穴用の枠板

ダガーボードケース…2枚

計14枚


あと11枚の部材で
船の概要が出来上がります


でも
変なところで慎重になりすぎる僕は
たった船底部分3枚の
切り出しに
1日と6時間かかって
しまった…

工具に慣れていないこともあるけど…

ちゃんと話もせずに
集中して切り出せば
1日ですべて切り出せるはず…

今回の僕の例は
あまりにも仕事が遅い例です…


でも
このときの僕には
船を造る喜びを
いっぱいに感じて
楽しんで切り出しをしていました


これでも精一杯…
胸一杯でした


さてさて…
僕が作っている工法は
S&G(ステッチアンドグルー)工法


銅線で板を縫い合わせて(ステッチ)
エポキシでくっつける(グルー)
方法
というのは
前に話したとおり


船底部分、3枚を切り出せた僕は
さっそく
まずその第1の山場

ステッチをすることに
なりました


つづく…
スポンサーサイト

テーマ:海がこの上なく大好き - ジャンル:日記


ご訪問、ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。