ちょっと人生楽しく

プロフィール

rule of seas

Author:rule of seas
好きなもの:海
夢:「自分の造った船で世界中を回る」

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
21754位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
1190位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第114話 『ディスクグラインダー』
今度こそ
熱がでる前に
ベルトサンダーで
がっつり削っていくぞっ
と、こまめに
スイッチを切って
休み休みベースを削っていく…

なんとか
目標の所まで
削った

20090922 (17)


あとは
船の底に実際当ててみて
船の底にぴったりあうように
アイロンサンダー
を中心に使って
微調整をしていく



よしよし
びったんこっ

20090922 (20)



あとは
角を落とすとしましょうか…

木を使っていると
いたるところに
直角の部分がでてきます
そんなところが
船に乗ったとき
スネなんぞにぶつかれば…


ということで…
基本的に見えるところの
角という角は
全て落とすようにいいらしい


ベースの上にあたる面の
角は
アイロンサンダーを
当てていれば
結構削れる

でも横面になる角は
削るRが大きいため
サンダーやアイロンじゃ
時間がかかりすぎる…


…ということで
持ち出したのが

ディスクグラインダー

~ディスクグラインダー~
片手でも使える
削る道具
これも基本、紙ヤスリ



20090922 (10)


紙ヤスリを
CDに貼り付けたのようなものを
高速回転して削っていく

これがまた
ベルトサンダーのように
強力で
しかも機械本体と
削る部分が離れているから熱ももちにくい

しかし…
欠点が2つ

1、まず、不安定

サンダー3兄弟のように
平坦な面がない分
木材の上に乗せて
削るわけにはいかないので
しっかり手で持っていなければ
ならないのです

2、木が焦げる

ディスクのヤスリ部分は
熱をもとうが
お構いなしなんですが…
当てすぎて材木の方が
焦げてしまうんです

木工の工程では
本来は不向きな
道具なんだと思います

でも
削るのは早い

粗療法
といったところ

とりあえず
スイッチオン

手がもってかれないように
しっかりディスクグラインダーを
もって
木が焦げないように
少しづつあてる


注意してやったけど
まんまと
黒い線が入ってしまった

それを消すために
またあてる…



ちょっとまって


右のRがでかくなってしまった…


焦げのことは置いといて
まずは左右のバランスを考えねば…

黒い線はあとで
アイロンをあてれば
消えるだろう


慎重に
慎重に…



とりあえず
角とりはなんとか終了

20090922 (19)


焦げのあとの処理も
ま、いいでしょ

ようやく船底にびったり合う
マストのベースができた


つづく…
スポンサーサイト

テーマ:海がこの上なく大好き - ジャンル:日記


ご訪問、ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。