ちょっと人生楽しく

プロフィール

rule of seas

Author:rule of seas
好きなもの:海
夢:「自分の造った船で世界中を回る」

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
21754位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
1190位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第179話 『海賊停止令』
「われは海賊
誰にも負けない
海の勇者」

400年前の日本でも
海賊ブームは
日本全国いたるところへと
飛び火し

「誰にも折れず
誰にも従わず」

陸の大名も
なんのその

そんな自称海賊たちが
独自の海の国を
作っていった


そして
過酷な戦国の世も
終わりを告げる


圧倒的武力と
絶対的地位を
身に着けた
秀吉が
次に望んだものは

「争いのない
世界」

であった


「日本同士で
殺し合いなど
ばかげとる
もう血などみとうないわい」



刀狩や
兵農分離
を行っていった



いまや
世界にも通用する
ほど強くなった
日本の海賊衆の力も
巨大な存在となり

「そんなに強いやつらを
野放しにはできない」


秀吉の理想郷には
邪魔な存在となっていったのでした


そこで秀吉は

「こりゃ
海賊ども
これからは
もう戦いも何もない
世の中になるのじゃ
海賊衆どもは
水軍として従うか
陸に上がって
百姓をするか
2つに1つを選ぶのじゃ」

と海賊を根絶やし
策を打った


これが世にいう
「海賊停止令」
であった


誰にも折れず
誰にも従わず…


自由を貫き通してきた
海賊衆にとっては
どちらの選択肢も
ありえない

しかし
秀吉の
圧倒的武力の前では
従わざるを得ない

そうして
徐々に
海賊衆は絶滅危惧種
となり


日本の海の文化は
衰退の一途をたどったのでした



それでも…
時代が江戸となっても

細々とではあるが
日本の船文化を
受け継いできた
絶滅危惧種の
海の民は
生き残っていた


しかし
そんな日本の船文化に
さらに
終止符を打つ出来事が
おこったのです


現在の
日本の船文化
いや
日本の海文化
を決定的に変えてしまった
出来事…

たったひとりの
人間によって
日本人は
海の意識自体を
変えられる運命に
なってしまうのでした


すべては

「やつ」

徳川家康
によって
始まったのでした



つづく…

スポンサーサイト

テーマ:海がこの上なく大好き - ジャンル:日記


ご訪問、ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。