ちょっと人生楽しく

プロフィール

rule of seas

Author:rule of seas
好きなもの:海
夢:「自分の造った船で世界中を回る」

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
21754位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
1190位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第226話 『門戸』
海関係の仕事と
いっても

海事事務所
船乗り
海運業
造船業


あんまり
思いつかない

とりあえず
手当たり次第
応募してみた



海事事務所では…

「海事代理士を持っていても
行政書士は持ってないんでしょ
しかも
実務経験がないんだ…
なら、いらないよ」



船員募集では…

「小型船舶だけあってもねぇ
海技士免許をもった人達が
いっぱい応募きてるからなぁ
やっぱり船には乗せられないな」



海運業では…

「オペレーションの経験は?
TOEICの点数は?
じゃ~お話になりませんね」

~オペレーション~
船の運航スケジュール管理のこと




造船業では…

「現場経験がないのか…
玉掛け1つでも資格はないの?」

~玉掛け~
クレーンにワイヤーをかけるための資格
技術系資格の初歩の初歩



どこもかしこも
門前払い…

どんなに
有名大学を
でていようと

どんなに
船を勉強していようと

商船高校や
海洋大学
といったブランドには
全く歯が立たない



船業界の
門戸は
天岩戸のように
固く閉ざされた業界だった

そんな中

「とりあえず、
面接だけでも
やってみようっか」

僕に
そんな危険な賭を
してくれたのは

千葉のとある
造船所だった

やっぱり
造船の道しかないのかな?



んなこと
言ってる場合じゃない



開かずの扉が
開きかけたんだ


僕は
勇んで
船業界の門戸
をたたいたのでした



つづく…

スポンサーサイト

ご訪問、ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。