ちょっと人生楽しく

プロフィール

rule of seas

Author:rule of seas
好きなもの:海
夢:「自分の造った船で世界中を回る」

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
18018位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
1034位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第237話 『部屋割り』
だいたいの
船の輪郭がわかってきた

次はいよいよ
部屋割りだ

まずは
上甲板の下から
いきます…


船首側には
空き部屋
がある

というよりもここは
波にぶつかったり
海を切り裂いたり
と…
船で一番
負荷がかかるところ…

てなわけで
基本的にはなにも入れない
場所

フォアピークタンク
(業界的に「FPT」と書きます)

呼ばれてます


浮力確保のための
空間みたいなもんです

尾田っちも
なにげに
考えてあるんだな…

やるな尾田っち


続いて
中央に男子部屋
(業界的に「居住区」といいます)

でも…
窓もない
ここは電気を使うか?

※マンガではたぶん電気…

ソファーはあるものの
ベットはなく
折りたたみハンモックになってるらしい…

また
無理難題を…


続く
船尾側には
女子部屋
(同じく業界的に「居住区」といいます)


ここは
ナミ様とロビンちゃんの部屋
ベットや
化粧机
本棚や
バーカウンター
まであります


通常の帆船では
樽や食料など
貯蔵庫に使われてるみたい


現在では
機関室
として使われることが多く
エンジンが積まれてて
騒音と熱で大変なことに
なってます

でもこれは帆船
エンジンはいらないんですね



ちなみに
男子部屋と女子部屋は
一応
行き来できる構造になってるらしい

そして
さらに後ろには
船尾側の浮力確保区画
アフトピークタンク
(業界的に「APT」と書きます)
が若干…


こんなところが
上甲板下の部屋割り
ってとこです

つづいて
操縦室やら
食堂
倉庫と…
機能的な部屋のある
上甲板上
にうつります


つづく…


スポンサーサイト

ご訪問、ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。