ちょっと人生楽しく

プロフィール

rule of seas

Author:rule of seas
好きなもの:海
夢:「自分の造った船で世界中を回る」

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
18018位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
1034位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第262話 『かそせい』
木材は
どこぞのホームセンターでも
売っている
ひのき材の模型用の木材で

15×3×900が2本
15×2×900が2本

を用意します


まずは
3mm厚の板からいきます


まずは
この板に
家族のみんなが
入り終わった風呂に
2~3時間入ってもらいます



すると
結構ムリにひしゃげても

めきっ

なんていかず

しっかり
しなって
くれます

このしなりがある内に
土台に打ち込んだ
釘にそって
輪ゴムあたりで
固定しちゃいます



あとは
1、2日放置すると
あら不思議



トレースした
キールのラインに沿って
不自然に曲がった
木材ができるじゃないですか


この変形した木材が
そのままの形で
元に戻らないことを

可塑(かそ)
とか
可塑性(かそせい)

っていうらしい…


※ちなみに
曲がったものが戻るのは
弾性っていうらしいです

この
可塑性を最大限利用して
作った人類最大の傑作が
木造船なわけです


なぁ~んて
いいすぎか

にしても
こんなところが
木材のいいところ
なんですよね

そして
同じ工程で
2mm厚の板を

風呂に入れて
キールラインに沿って曲がってる
3mm厚の板の内側に
沿うように曲げて



輪ゴムでしっかり固定します



また
1、2日ぐらい乾燥させると
同じように曲がった板が2枚
できます

あとは
この2枚を
接着剤で貼りつけて
強度を確固たる
ものにしていきます



ふつうの模型なら
木材用の接着剤
ということで
木工用ボンド
で貼りつける…

って
ことになるんですが

そうは
問屋が卸しちゃくれない
わけなんです


つづく…

スポンサーサイト

ご訪問、ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。