ちょっと人生楽しく

プロフィール

rule of seas

Author:rule of seas
好きなもの:海
夢:「自分の造った船で世界中を回る」

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
25459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
1360位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第220話 『ぢりりりり…』
さぁ~
後半戦

次は
vs船員法の番人だ


ここは何が出てくるか
わからない

一番対策が練りにくいところだった


でも
得意っちゃ~得意

しかも
さっきの船安法もあって
リラックスしている


ここは無心で

勝負じゃぁ~


ぢりりりり…

とやってみると

「給料の定義を説明してください」

※答えは
「船舶所有者が船員に対し
一定の金額により定期に支払う報酬のうち
基本となるべき固定給」
1言違わずいえました…

とか

「船員の船舶所有者に対する債権の時効は何年になりますか」

※答えは
「退職手当については5年間
その他は2年間です」
これも1言違わずいえました


とか過去問にはないけど
教科書通りの
質問形式でやってきた


でもやっぱり
レベルがあがってる??

ぢりりりり…

よしよし…
いい感じ


さて

いよいよ
最後

船舶法

船員法で挽回したと
感じだけど

本当に
次の船舶法の
出来如何…

船舶法といえば
船舶国籍証書

毎年質問される
定番の質問はないけど
質問は限られてくるところ…

どちらにせよ

泣いても
笑っても
次の3分にかかっている


いざ
最後の番人
vs船舶法の番人


ぢりりりり…


開始だ

「船舶国籍証書の交付を受けている船舶の
総トン数に変更があった場合、
どのような手続きをしなくてはいけませんか」

おっ
基本的な問題

※答え
船舶所有者は、
船籍港を管轄する管海官庁に、
総トン数の改測を申請します。
改測後、総トン数計算書謄本及び変更事項通知書が交付されます。
その後、管海官庁に
変更登録を申請します。
変更登録申請と同時に
船舶国籍証書の書換を申請します。
管海官庁から船籍港を管轄する登記所に船舶表示変更登記を嘱託します。
書換後の船舶国籍証書の交付を受けたときは、遅滞なく書換前の船舶国籍証書を返還します。
これも1言違わずいえましたよ

とか

「船籍港の定め方について
説明してください」

※答え
・日本国内であること。
・市町村の名称によること。
 ただし、東京都の特別区は都の名称とすること。
・船舶が航行できる水面に接していること。
・船舶所有者の住所に定めること。
これも1言違わずいえました


船舶法同様
模範質問のような
形で来ました

ぢりりりり…






終わった…





すべて終わったぁ~







船職法は全滅にしたって
船安法、船員法、船舶法
各1問づつ間違ったにせよ
12点

ちょうど6割

どこか1問
間違っていたとしても…








確実におちる…



あぁ゛~
超微妙…




もう考えてもしょうがない

やるだけやった

あとは
なるようにしかならないんだ

「果報は寝て待て」
ってことで

とりあえず
ゆっくり風呂にでも
入って
休もう…


どっと
疲れた僕は
電車に乗った瞬間
爆睡したのでした


つづく…
スポンサーサイト

テーマ:海がこの上なく大好き - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ruleofseas.blog59.fc2.com/tb.php/266-6c75b4be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問、ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。