ちょっと人生楽しく

プロフィール

rule of seas

Author:rule of seas
好きなもの:海
夢:「自分の造った船で世界中を回る」

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
25459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
1360位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第227話 『つかめない』
白いヘルメットに
白い作業着

ここは
夢にまで見た造船所

「こちらにどうぞ」

応接間に通された

ここにあったんだ
宝島…

周りには
造船の本
船舶の本
現場に関わる本

よだれを拭うので
精一杯だ…


しばらくすると
社長と専務が入ってきた

「…なんでまた
畑違いの職に
応募したんですか?」

そうだよな…

普通
そう思うよなぁ~

「もともと船舶に
関心があり…」


ここは趣味の船
という話じゃなく
至って
ビジネスライクに
対応


「今回の募集は
造船所の営業で
特にノルマとか
予算ってのはないけど
特定のお客さんとのパイプを
しっかり繋いだり
見積もりをしたり
と、通常の営業のほか
何でもかんでもやってもらう
縁の下の力持ち
そんな仕事が船舶の営業ですが
あなたは
大丈夫だと思いますか?」

「はいっ」

二の声もなく
返事をした

「営業は
物を売るだけでいい
というのではなく
何でも屋じゃなければ
本当の営業とは言えないと
私も感じております」


って

ノルマも
予算もない営業??

なんか想像つかない…

ま、
設計もして
溶接もして
見積もりもして

そんな
いろんな体験ができる

ってことでしょ

なら
願ったり
叶ったりだ


「…ところで
あなたの夢は何ですか?」

えっ

って
個人としての夢?
また語るのか…

いやいや…
そうじゃないっすよね…
ここは
仕事としてのビジョン
という意味の
大人な対応を問われてるんですよね

うんうん
はき違えちゃならん

「もちろん
立派な船大工に
なることです」

僕は胸を張って答えた

「えっ
君は職人になりたいの?」

えぇっっっ


造船所の求人=職人の求人
ってことじゃないの??

「…いまの私が
御社の力になれるのは
営業面と考えておりますが
現場ありきの製造業
後々は
一流の職人になりたい
と考えています…」

いまいち
わからないけど

とりあえず
繋げてみた…

「そっか
現場志望か…
確かに施工技士もほしいところなんだが
まぁ~少し考えさしてください」

そんなこんなで
面接終了


にしても
いまいち話がつかめない

ってか
船舶の営業
施工技師…

いまさんぐらい
つかめない…

もっと突っ込んで
話を聞きたい

自分の興味として
ではなく
仕事として
聞きたい

でも
そう思ってたのは
僕ばかりではなさそうだった


数日後…


「もう一度
面談に来てくれないだろうか」

先方から再度の
呼び出し


ずずず…

岩戸が徐々に開いていく
音がした


つづく…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ruleofseas.blog59.fc2.com/tb.php/281-d4bdf5ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問、ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。