ちょっと人生楽しく

プロフィール

rule of seas

Author:rule of seas
好きなもの:海
夢:「自分の造った船で世界中を回る」

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
25459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
1360位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第228話 『腹』
二次面接

といえば
聞こえがいいけど

お互い
もう少し話を聞きたい
てのが
本音だったらしい


「何度も来てもらって
悪いね
今回は現場志望
として
仕切り直しということで
きてもらったんだよ
ざっくばらんに
話をしたいと思ってね」

社長、専務に
囲まれ
最初は
普通の面接感
満載だったものの…

次第に
今後の造船業界
船業界
船の歴史
僕の夢

と話が止まらない

すっかり
意気投合


アマチュアとして自作する
だの
プロが造る船は面白くない
だの
僕の夢が変わってしまう
だの


そんな前置きなんか
どうでもいい


やっぱり
造船所で働きたい


そう
思い続けること
数日…


社長からの
電話だ

「こないだの
面接の結果だけど
今回は
不採用とする事にしました」


あっと言う間の
出来事だった…


「まぁ
溶接の経験でもあれば
いいんだけど
やっぱり現場にいかせるには
経験不足
申し訳ないけど
今回は縁がなかった
ってことで…」

「わかりました」

何にもいえず
電話を切った…


この
堅い岩戸に護られた
船業界

無理は承知の上
ダメ元で
飛び込んだんだ…

当然っていえば
当然の結果



しかも

『経験不足』

この紋所をだされたら
しょうがない


でも
初めて

夢とか
何とか
掛け値なしで
働いてみたい

そう思ったのは
事実


どうしよっかな?

やっぱり
働きたいよな

この曖昧さが
悪いんじゃないのか?

三十路も半ばすぎて
妻子もいるのに
なにやってんだ
おれ…


腹をくくれ
腹を


「すみません
先ほど不採用になったものですが
営業でもかまいません
やっぱり雇ってもらえませんか?」

社長の携帯に
電話したのは
不採用になってから
数分後のことだった

「厚かましい話で
すみません…」

社長は
いやがりもせず
話を聞いてくれた

「うん
わかったよ
でも一度不採用にしたから
そうやすやすと
結論はでないだろうけど
もう一回考えてみるよ」


「はいっ
無理言ってすみません」


短い間の話だったけど
今の経験不足の
僕の最大の覚悟
だった

そして

「じゃ、
営業として
やってみるか」

社長から
そんな連絡があったのは
不採用から
3日経った
昼のことだった


僕は造船所に
勤めることに
なったのでした


つづく…
スポンサーサイト

テーマ:海がこの上なく大好き - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ruleofseas.blog59.fc2.com/tb.php/282-620bc76f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問、ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。