ちょっと人生楽しく

プロフィール

rule of seas

Author:rule of seas
好きなもの:海
夢:「自分の造った船で世界中を回る」

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
19358位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
1095位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第236話 『フレーム』
船には
キール
が欠かせない

だからといって
キールだけじゃ
船は浮きません

キールを元に
水漏れしないように
外板(がいはん)を貼って
中に空洞を作らないと
水には浮かびません


だからといって
板を貼りゃぁ
いいってもん
でもないわけで…


板は基本
まっすぐなもの

その板に
膨らみをもたす
船の形を保たせるのが

フレーム

ってなわけです


~フレーム~

フレームとは
日本語で「肋骨材」とか
「肋材(ろくざい)」とか
なんていわれます


キールに垂直に交差する
U字型の骨

キールが縦方向の
強度を保つように
フレームは横方向の
強度を保つ
船を形作る
重要な部材なわけです


さしずめ
キールが背骨なら
フレームは肋骨

もし肋骨がなかったら
肺はぺっちゃんこになるでしょ

そんな感じで
このフレームを元に
外板が貼られ
横から来る波にも
へこたれない
船体ができるわけです


さて
そのフレーム
どんな間隔でつければよいの?

TDSの船や
自作者の先輩(CCW工法とか)
僕の勤める造船所に入ってくる
船をもとに
500mm(実寸)間隔
にしてみることにしました

フレームの厚さは
バランス的に60mm(実寸)?
にしてみよう

って感じで
21本のフレームを
書き込みました


つづく…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ruleofseas.blog59.fc2.com/tb.php/296-87098a5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問、ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。