ちょっと人生楽しく

プロフィール

rule of seas

Author:rule of seas
好きなもの:海
夢:「自分の造った船で世界中を回る」

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
25459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
1360位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第247話 『攻防』
「では
まずは第3章第1項の施工について説明願います」

「こりゃ~スヨウショどおりぃ
こんなかんづでたっつあっぷ2回すて
おーるおーばーすますた」

写真を指差しながら
おとうさんが説明

「ではこの部分のこの人は
なにをされているのですか?」

「ぉもったよがカキ殻が
づいでで、水洗い後、
スクレープ掛けしたんが
この写真よぉお」

げんさんは
何隻も担当を持ってるのに
言葉使いはともかく
すべて答える

ほんと
七十過ぎたじぃさんなのか?
ってぐらい
記憶力は抜群

監督も
なかなか
ぼろが出てこない
船体では
歯が立たない

と思ったのか

機関の方へと
矛先を向けた

エンジンの部門の質問も
そこそこに
電気の部門に
集中して質問をしてきた

「ここの絶縁抵抗測定で
問題はありませんでしたか?」

「とくに問題はありません」

「では
なぜここだけ数値がひくのですか?」

「設定段階から
この値になっています」

しんさんは
きわどい質問にも怯まず
的確に回答

工場長も
合いの手いれて
対応した

でも…
監督の口はとまらない

「設定段階とはいえ
この数値の低い根拠は
どこからくるのでしょうか?」

それって
今回の工事に関係あるの?

執拗に攻めてくる
監督

というものの
この人は
機械科の電気科卒
自分の分野だもん
深くつっこんできた


さすがに専門的すぎて
対応できる人がいない…

納得できる
回答が来なければ
動かないぞ
とばかり
ニヤリと笑う
監督

流れるような
一連の攻防に
一時の沈黙が流れた


「それでは
本船で電機を担当した人間を
お呼びします」

と工場長が
口火を切った

数分後


こんこん…


色黒でがっしりした体系
つるつるにはげ上がった頭に
金のネックレスをぶら下げた

でんさん

が現れた

第2ラウンド
開始のゴングがなった



つづく…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ruleofseas.blog59.fc2.com/tb.php/310-93b2fef5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問、ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。