ちょっと人生楽しく

プロフィール

rule of seas

Author:rule of seas
好きなもの:海
夢:「自分の造った船で世界中を回る」

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
25459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
1360位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第251話 『孤軍奮闘』
当造船所の営業部は

入社3年目の先輩営業マン
入社半年の営業事務さん
そして
業界自体としても初心者の
僕…

営業部長でもある
社長を含めると

入社時の営業部は
合計4人

入社してからというものの
「今度の新入社員は
何週間持つんかよぉ~?」

なんて
賭けの対象になるほど…

実は
特に営業部は
尋常じゃないくらい
新陳代謝の激しい部署らしい

※後でわかったことだけど…

そんななか

「もう
おまえがきて安心して
辞められるよ」

と唐突に
三年生の先輩にいわれたのは
僕が入社して1ヶ月ほど
たった頃だった…

そして
その一週間後…
三年生の先輩が辞め

その営業事務さんも
2週間後
会社を去り

あれよあれよで
いつの間にか1人ぼっち…

社長兼
営業部長は

「これやっとけ」

とはいうものの
実務自体は
さっぱりできない
っていうか
理解してるはずもない…

あてに
しようとする方が
お門違いなわけで…


まさに
八方塞がり


でも
好きなことってのは
不思議な化学反応
をおこすもので

「こんな
ど素人になにができるんだ」

って
落ち込むことなんか
微塵もなく


「これって
俺が造船の人間として
成長できるチャンスじゃん」


すべて前向きに
とらえられるもので
意外とこの窮地にいることを
楽しんでいた


そんな孤軍奮闘の僕に
笑えないほどの試練が
待ちかまえていた



毎年恒例の
営業部全員が2週間みっちり
やらないと間に合わないほど
提出資料が厳しい
役所の船が入る時期になってきた


それを今回は
入社一ヶ月半の僕1人で
ゼロからやっていかにゃ
いかん


まさに地獄
魔の二週間が始まるのであった



つづく…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ruleofseas.blog59.fc2.com/tb.php/314-9ad95167
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問、ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。