ちょっと人生楽しく

プロフィール

rule of seas

Author:rule of seas
好きなもの:海
夢:「自分の造った船で世界中を回る」

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
19358位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
1095位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第252話 『魔の2週間』
あの船が
やってきたのは
師走を過ぎた頃…

まず船が入る前に
今回の修理では
こんな手順
こんな体制
こんな管理
で臨みます

といった

「施工計画書」

なるものをつくります

でも
これはまだ
序章の一行目…

本番は
船が入ってからだ


この間に
いろいろやらねばならない

入札金額は
国の予算内で
済むよう決めた金額

そうやすやすと
追加の金額なんて
出てきやしない

でもこのままじゃ
船に支障を来す


この矛盾を
追加工事の正当性を
証明するため

「施工条件確認請求書」

なるものをつくります

この
請求書に
お役所さんが

「いいよ」

といってくれない限り
工事が進められない…

現場が止まる…

さらなる追加発見
が遅れる…

しかも
工期は2週間…

否が応でも
焦らずに入られない

それに加えて

修理がしっかり
行えていたか確認する

「保守整備記録簿」


整備がされて
性能的に大丈夫だ
という検査結果の報告の

「整備報告書」


毎日の工程がどのように
進んだかという実績を追う

「工事旬報(履行報告書)」

そして
工事がいわれた通りに
行われたことを証明する

「工事写真」

などなど

用意する書類を重ねるだけでも
30cmはゆうに越す

※ちなみにこの間に使う
コピー用紙は
ダンボール1箱を
余裕で越します

さすがに
工事写真は工務の方が
やってくれたけど

基本的には
これらのものを
1から作るのは
営業の仕事
(うちの会社の場合…)


しかも
社内の虎の巻や
引継書なんて
ありゃしない

聞く先輩もいない
1人ぼっちの営業部じゃ
過去の提出書類と
お役所の小難しい
言葉で書いている
「船舶製造修理請負工事共通仕様書(案)」
(だったかな…?)
を自力で解読して
作ってくしかない


現場に走って
追加の写真撮って
官庁と交渉して
現場を動かして
それがすんだら
仕様書や過去資料を解読して
数千枚に及ぶ
書類を作成
していく日々…


気がつけば
船が出航


「おまえ
よく頑張ったな
たいしたもんだ」

いきなり
背中ごしに
工場長から
言われた


なんとか
みんなに支えまくられながらも
間に合ったんだ


魔の2週間
が終わったんだ…


つづく…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ruleofseas.blog59.fc2.com/tb.php/316-fa1980a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問、ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。