ちょっと人生楽しく

プロフィール

rule of seas

Author:rule of seas
好きなもの:海
夢:「自分の造った船で世界中を回る」

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
19358位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
1095位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第255話 『歯がゆい思い』
※デリケートな話ですが
ちゃんとふれておきたいところなので
書いています


土日は
どのテレビも
地震のニュース
だけ

1月に直したばかりの
消防艇や
昨年の12月に進水させた
新造船が
早速、フル稼働して
活躍している

僕は
時間がたつにつれ
刻々と変わる状況に
見入っていた

月曜日

計画停電で第1グループとなった
僕らの地区は
朝6:20~10:00
が停電する
と聞き

僕は早めに出社

会社についたのは
6:40だった
会社には
すでに
工場長がいた


「おはようございます」

「おはよう!!
この土日でもいろんなことが
おきてね
みんな着たら打ち合わせだ」



主要なメンバーが集まると
早速、今後の対応についての
打ち合わせが始まった



現場の作業は
電力が止まれば
作業中止
とはいかない

職人さんの都合
部品の手配…

すべて段取りでことが運んでいて
3ヶ月後まで
しっかり予定をくんでいる
「電力があろうが
なかろうが
停電期間中は
作業は中止にする」


大物を扱っている
現場では
ちょっとしたミスが
命とりになって
大事故へ繋がってしまう


突然
電力を停止します
といわれても
吊り上げられてる
何十トンもある
船を
すぐに止められない


「それと今
上架中のバージ(作業船)も
要請を受けて
すぐに
出港することなった」


装備を調えて
被災地に行くらしい


救援に向かうため
緊急でドック入りしてくる船も
含めて
作業を慎重に
素早く進めていく
職人さんたち

「じゃ
復興作業にいってくるってよぉ」
と颯爽と船出していく
バージ船(作業船)の船員さんたち


みんなみんな
被災地の緊急事態に
自分たちができる
最大限の力を
尽くしていた


でも
帆船の知識を持っていようが
海事代理士の知識を持っていようが
見習いの僕には
全く無力

みんなの邪魔にならないよう
刻々と変わる
状況を収集する
ことしかできなかった


今の自分の
無力さに
歯がゆい思いで
仲間を
見送ることしかできなかった


そんななか
「小名浜で
津波に耐えた船が
修理にくることになった」

そんな連絡が入ったのは
大地震の日から
5日目の日だった



つづく…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ruleofseas.blog59.fc2.com/tb.php/319-0f99187a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問、ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。