ちょっと人生楽しく

プロフィール

rule of seas

Author:rule of seas
好きなもの:海
夢:「自分の造った船で世界中を回る」

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
19358位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
1095位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第258話 『段取り』
造船所に入社して半年…

引継書もないまま
仕事を丸投げされて
調べて
走って
書類を作って…

ときに
朝7時から夜11時まで
昼飯なんてまともに食べれず
土日もでて

なんとか
一通りのことは
できるようになってきた

本当に
この6ヶ月という期間は
全てが血となり肉となり
畑違いのサラリーマンが
造船を片手間で20年
勉強する以上のことを
身につけさせてもらった

感謝


そんなころ
ようやく
僕の夢の船も
図面が完成

最初は
図面ができたらすぐにでも
船造りに入るぞ

なんて
思ってたけど

そんなに
船は簡単な話じゃない

今回は
師匠もいなければ
お手本もほとんどない

アマチュアボートビルダーで
帆船を作った人は
世界中誰もいない

ってのも
今では
身にしみるほど
よくわかる…


「自分で造った船で…」
って
簡単に夢を語る
まではいいものの

この
たった7文字の言葉が
こんなにでかいものだとは
想像以上だ…

まぁ
よくこんな夢を立てたもんだこと…

なぁ~んて
我ながら感心する

それはさておき
さぁ
この夢
どう叶えていくべか?


造船所で
一番学んだことは


段取りが一番大事



まずは
本船を作る前に
テストが必要
ってことだ…

ってことは
精密な模型を作って
バラスト比
やら
復元性
など
よくよくテストを
してから


本船作成に
とりかがかるべきだろ


~バラスト~

空のペットボトルを
水に浮かべると
横に倒れるけど
中にある程度水を入れると
少し沈むけどまっすぐ立つでしょ

この中にある水が
いわゆるバラスト

小難しく言えば
船体の重心と
浮力の重心の
バランスを取るための
重りってことです

~復元性~

お風呂に浮かべる
ひよこ

やつを
横倒しにしようと
逆さまにしようと
元通りまっすぐ立つ
この
まっすぐに立とうとする力を
復元力といいます

この復元力が働く
性質を復元性っていいます

詳しく話すと
めんどくさいので
ここまでってことで…


そっか

さらに
実際作るときと同じように
模型を作れば
予行演習にもなるじゃん


昔の帆船制作の時も
まずは模型づくりから
始まったって言うし

やっぱり
模型は必要だ


というわけで
模型を作ることに
決めたのでした


つづく…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ruleofseas.blog59.fc2.com/tb.php/322-3b9e8768
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問、ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。