ちょっと人生楽しく

プロフィール

rule of seas

Author:rule of seas
好きなもの:海
夢:「自分の造った船で世界中を回る」

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
19358位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
1095位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第260話 『木材』
さて
キールを作りましょっか

って
ちょい待ち

キールは
もちろん一番負荷のかかる
頑丈であるべき場所

本当は
船首のあの反り返りに
合うような
木材を探すためには

まず
山に入って
斜面に生えた
いい感じに曲がってる
木を探して

お目当てに
目星をつけたら

水に漬けて
野ざらしにして

ようやく
加工に入れるわけで…

っていうのも
木材の中にある液体
は水というより
栄養水ってか
いわゆる樹脂

こいつがなかなか
乾燥に強くて
単に天日干しにしたって
そうそう抜けない

ってなわけで
樹脂を抜くためには
しっかり水に漬けて
樹脂と真水(海水も含む)
を入れ替えてから

乾燥させて
ようやく加工がしやすい
木材ってのに
なるらしい

この工程に
最短でも
約2~3年もかかるんだと


ってか

そんな時間と
労力と
資金は
一般サラリーマンには
到底あるわけなかろうが


じゃ
どうするんだ?

そこで
出てくる手法が

薄い板を張り合わせて
厚い板にする
作戦

通称

積層キール大作戦

という手法を使うわけです

薄い板なら
簡単に曲がるわけで
しかも繊維も
最強の形で
流れてる

それを
エボキシ樹脂系接着剤や
フェノール樹脂系接着剤で

一枚

二枚

と貼っていく

すると
頑丈なキールになります

って
能書きをたれるのは
そこそこにして


そろそろ
本題の模型造り
始めましょ


つづく…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ruleofseas.blog59.fc2.com/tb.php/324-cfac5813
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問、ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。