ちょっと人生楽しく

プロフィール

rule of seas

Author:rule of seas
好きなもの:海
夢:「自分の造った船で世界中を回る」

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
25459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
1360位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第286話 『成長』
通信教育の
小型造船技術講習
は本当にプロとしての
教本

そうやすやすと
ど素人

いや実は
ど素人ではなくなったけど…

相当難しい…

でも
果てしもなく
ハードルを上げてしまうと
今まで難解だった
文章を読み直してみると
簡単に感じてしまうもので…

次に読み直した
本が横山晃先生の
「ヨットの設計」(舵社1980年出版)
という本

この横山先生は
日本の自作ヨットの
生みの親
ともいえる方で

横山先生は
ヨットやボートの
造船を生業にしていて

一般人でも
船造りの楽しさを
広めようと
複雑極まりない
船の設計をわかりやすく
手軽にした
張本人

この方が
いなければ
日本のアマチュアボートビルダー
というものは
生まれなかったし
ひいては
日本人、一般庶民としての
船遊び
なんていうのが
生まれなかったであろう

という伝説をもつ
すごい方

その横山先生が
書いた書籍の1つがこの
「ヨットの設計」
という本でした

ちなみに
今は絶版となっていて
なかなか
手に入りません…

内容は
ヨットを自作で
設計するには…

という本で
この1冊が頭に入れば
船が作れること間違いなしです

ただし
相当専門的です

1回目に読んだときは
ちんぷんかんぷんぷん

だったんだけど

あれだけ
小難しい本を読んだんだから
と手に取ってみました…
すると


おっ

こんな文章だったっけ?

まだまだ
難解な文章はあるものの
そこそこ読めるように
なってんじゃん

おぉ~
少しは成長してきたんじゃん
おれっ

なんて
ほめてみました

つづく…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ruleofseas.blog59.fc2.com/tb.php/350-c55eeb82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問、ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。