ちょっと人生楽しく

プロフィール

rule of seas

Author:rule of seas
好きなもの:海
夢:「自分の造った船で世界中を回る」

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
14503位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
863位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第291話 『中世ヨーロッパ』
僕は
帆船オタク
の前に
海賊オタク

この海賊好き
から帆船好き
にいって
今や船会社に勤めることに
なっちゃったわけで…

ここいらで
その夢のはじまり
海賊の話に
触れてみることにします


話は
11世紀の中世ヨーロッパ
から始まります

この時代は
ヨーロッパの象徴
東ローマ帝国

アラブの猛者
セルジューク朝


この二大勢力が地中海を
中心に君臨していました


「千年続く
ローマ帝国っつったって
お飾りにすぎぬぇ~
ドンドン攻めちまえ」


イケイケドンドンの
セルジューク朝は
領土を拡大し
とうとう
地中海を渡って
イベリア半島
(今のスペイン、ポルトガルのところ)
まで勢力を拡大してきたのでした

度重なる
舐めきった横暴ぶりに
さすがに
怒ったのが
時の東ローマ帝国
アレクシオス1世

「きゅ~
むかつくぅ~
このぉ~イスラムの野蛮人たちぃ~
もぉいいもん
パパに言いつけてやる」


時のローマ教皇ウルバヌス2世
に助けを求めたのでした

「うむ
ようやくヨーロッパも
成熟してきたところで
荒らされては叶わんな
よしっ一肌脱ぐか」

ということで
ヨーロッパ全体に主流となってきた
キリスト教徒にむけて

「最近のイスラム教徒には
目に余るところがありすぎる
それどころか
キリスト教徒の聖地
エルサレムまで占領している始末
直ちにエルサレムを奪還せよ」

そうして
結成されたのが
十字軍

キリスト
vs
イスラム

戦いの歴史が始まったのでした


つづく…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ruleofseas.blog59.fc2.com/tb.php/355-51a8e9f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問、ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。